COMPASS観音寺 考える・行動する・未来を創る

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺がオープンした平成29年秋からの三豊からお引越しのお馴染みさんは、現在小学校3年生。

保護者様からはこのお友達の将来を想い「落ち着いて行動できるようになって欲しい」と希望をうかがっていました。
なるほど、その頃のお友達は、利用開始の頃は遊びの時間からお勉強の時間への切り替えに気持ちがついていけず、軽くパニックになり、泣いたり、手が出たりすることがありました。

上手にお話ができるお友達なので、お友達の気持ちを受け止めようと、自分が今どうしたいのが、何が嫌だったのか、思っていることを吐き出してもらいます。
先生は、真剣にお友達の話をしっかり聞き、共感し、理解しようと努めます。
次に、何が悪かったのか、どうすればよかったのか一緒に考えます。
それから、どんな行動をとれば良かったか、今後どうしたいかを一緒に考え、言葉にしてまとめます。
一度の反省会で人は変われるものではありませんが、やがて、月日を追うごとに、お友達の振る舞いが変わってきました。

あれからもうすぐ2年目を迎えようとしています。
時間管理については、時計に興味を示してきたため、活動開始前に「長い針が5に来たらお勉強するよ」というような声掛けをすると、時計を意識して行動することができるようになってきました。

自己抑制だけでなく、確認する・考えて行動することが身についてきたためか、学習もどんどんレベルアップ!
集中力がつき、積極的に月例プリントを中心に平仮名や数の学習に取り組んでいます。
プリントのレベルが1から2、2から3へと進んでいくことが嬉しいようで、「次は?次は何かな?」とお勉強を楽しみにしています。
今では、「先生、お勉強したいです。いつしますか?」と自発的に取り組むようになりました。
療育中、問題が解けると「先生!はなまる💮お願いします!」とにこにこ笑顔で持ってくるお友達。
「はなまる」をもらうと、やったー!と満面の笑顔を見せて拍手!
「今日は、何個の💮がもらえるかな」と、たくさんの💮がもらえるように頑張っています。

お友達を見ていると、子供の持つ可能性を本当に素晴らしいと感じます。
私たち指導する側の「ほんの少しの方向付け」と後ろから「支える支援」で、あっけないほど自ら成長してくれます。
もちろん繰り返し繰り返しできるまで何度でも、お友達のペースで、ですが甘えは許さず、毅然とした優しい見守りで支援します。

将来社会に羽ばたくとき、どんな大人になってくれるのだろう?と、お友達の未来のイメージに向かって歩むとき、どんな苦労もそれは大きな喜びとなっていきます。

COMPASS発達支援センター観音寺
所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.