COMPASS須崎 お友達の芽吹きと奇跡

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎がオープンして半年が経ちました。
この間にたくさんのお友達との出会いがあり、あちこちで数々の小さな奇跡を目撃しています。
今日はその中から児童発達のお友達をご紹介します。

この小さなお友達は5歳。
元号が令和になった5月から通い始めています。
言葉の困りごとから意思表示が難しく、日常生活でも積極性に欠ける様子がありました。
ストレスからか自分で自分の顎を叩き始め、それがやめられず、全身で緊張が伺えます。
保護者様も「言葉で何をしてほしいのか言えるように。又、年齢に合った、行動や動作が出来る様になってほしい。」との願いが。
着座してもきちんと座れる時間はほんの少しだったお友達。
プランでは着座姿勢で課題ができるように、自発的に身の回りのことができるように構築されました。

お友達がCOMPASSに通い始めて2ヶ月。
くるくる変わる表情はとてもチャーミングで可愛くて、先生も一緒に学習するのが楽しみです。
一月経った頃には、学ぶお友達と教える先生の呼吸がしっかりと調和するようになってきました。

手遊び歌、だるまさんシリーズの絵本、シール貼りとお友達のお気に入りの課題も増えてきて、クリアするたびに集中する時間が長くなります。
おまるでのトイルトレーニングを繰り返すことでちゃんとできた時の心地よさを覚え、トイレも成功することが増えてきました。

音が鳴る玩具ピアノでも正しく鍵盤を抑えられるようになり、プットインではスーパーボールのスプーン運び、積み木には正確さが出てきました。
お友達の表情は豊かになり、手遊び歌ではリズムをとって上手にクラッピング(手拍子)ができるように。
体の繋がりが、まるでバチンバチンとスナップを止める音がするように繋がってきて、自発的な喃語が聞かれるようになりました。

着座姿勢も美しく、まるで別人です。
種が硬い殻を割って今芽吹いたばかり、まだまだひ弱で頼りないお友達の小さな双葉。
お友達の延びしろは、眩しくどこまでも続く真っ青な空のようです。
暖かい手や周りのお友達からの刺激をどんどん受けて、どこまで成長?ようやくそんな季節の到来です。
日々の小さな奇跡を一瞬も見逃すまいと周りの大人はワクワクの緊張の日々が続くようですね。

COMPASS発達支援センター須崎
所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)