COMPASS観音寺 努力と結びと・・・

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺には、高校生のお友達も通ってきています。

いずれ社会に出るお友達の将来を想い、生活に関わる動作はできるように、できるだけ自立した生活をと願う保護者様。
とても努力家で強い心を持っているお友達です。

高校を卒業すると社会人として自立しなければなりません。
COMPASSではまずその第一歩として、いつものプリント課題に加え「ちょう結び」の練習を取り入れました。
学校でも自宅でも、靴紐を結ぶ、お弁当袋の口を絞って結ぶなど、生活の中でちょう結びが必要になる場面が増えてきます。
今回は、ちょう結びの練習を行うために段ボールと2色の靴紐で作った教材を用いて習得を目指しました。

まずは、手順表を見ながら、先生と一緒に結び方を確認します。
紐を2色に色分けすることで、自分の作業工程がわかりやすいよう工夫。
手順書を何度も見直し、結び方を理解すると、次は繰り返し練習です。
強く結んでしまいうまくいかず、今度は力加減を調節したり、長さを調節したりと色々と工夫を重ね、何度も練習しました。

時間がかかっても自分の力で最後まであきらめずにやり遂げようとするお友達。
それはとても立派なお友達の長所です。
さて、何度かトライした後に初めて結べたときは「できた!」と思わず大きな声が出るほど嬉しそう!
一緒に練習していたお友達も先生も感動!笑顔で拍手喝采を送ります。
一度結ぶことができた後は、スムーズに結べるようにまた練習です。

1回成功した後のお友達の成長はとてもめざましく、すぐにちょう結びをマスターしてしまいました!
教材でのちょう結びができるようになったら、次は実践編。
お弁当の袋など、身近なもので練習しました。
今まで練習していた教材とは異なり、しっかり固定されていないので動いてしまい、なかなか難しい様です。
実践では難易度が上がりましたが、同じ手順を繰り返し、何度も何度も頑張って練習を続けています。

これからはお弁当箱の袋から、靴紐や色々な梱包へと少しずつできる範囲を広げて行く予定です。
できることが1つ増えるごとに、お友達の自信の蕾が一つポンと開きます。
小さな開花を繰り返して、やがて笑顔で社会に旅立つその日を夢見て・・・

COMPASS発達支援センター観音寺
所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)