COMPASS丸亀NEXT その笑顔の先の未来へ

火曜日のCOMPASSです。
お友達は今年9歳。
昨年の初夏、柔らかな雨を連れてNEXTにやってきました。

どのお友達も苦手なことはあるものですが、保護者様は総合的な成長を願い、例えば生活面で不自由なく暮らせるように自立して欲しい、コミュニケーションとしての言葉がまだ未発達なので、体を動かすなど、お友達が好きな活動を通じて、たくさんの友達と楽しく過ごしてほしいと語られていらそうです。 

お友達は体を動かすのが大好き!
そして素直な正確で、笑顔がとても素敵です。
お友達のためには、のびのびと活動をというプランを考え「飛び石」「数字ゲーム」「ぞうきんウォーク」「壁タッチ」「くま歩き」「ストレッチ」「体操」・・・
全身を刺激して色々な感覚をつないでいくプランです。

お友達はまだ言葉を内に秘めていて、最初の頃はコミュニケーションを取るのが大変でした。
課題があるときは問題ないのですが、療育時以外の過ごし方はお友達の興味が持てそうな物事を引き出すことに苦慮したと言います。
意思疎通がスムーズに出来ないことはお友達にも先生にとってもお互いにストレスだったようです。

着座姿勢を保つことにもお友達にとって大変なことだったようです。
座っての課題はなかなか集中が見られず、離席したいと苛立ちを見せるお友達。

それでも、少しずつお友達の様子が変わっていく様子が見られます。
運動と着座の学習、静と動のメリハリを付ける事で、着座での学習時間も少しずつ長くなってきました。
他のお友達や先生と一緒に活動を行うことで、周囲への親しみを感じらるようになってきたお友達。

柔らかく頬を撫でるなど、それまで見られなかった自分からコミュニケーションを取る姿が見られるようになりました。

この頃、周りのお友達がやっている遊びにも興味を持つようになりました。
特にパズルに興味を示します。
ですが一人では難しかったため、先生と一緒に挑戦し、見事に完成させることが出来ました。
そのパズルですが、2回目からは先生なしで一人でも完成することが出来て、あの満面の最高の笑顔を見せるお友達です。
自信の種、それがこの時確かにポンと音を立てて弾けました。

お友達は今でも体を動かす事が大好き。
特に運動では、しっかりと指示も通り、あの笑顔を見せながら落ち着いて一つ一つの運動療育をこなします。
そのあとの着座しての学習もしっかりと指示を見ながらできるまで頑張るお友達です。
今日より明日、明日より明後日、そしてその先も豊かな日々を送るために、自立への道を一人ではなくまずは先生も一緒にステップを進めて行きます。

COMPASS発達支援センター丸亀NEXT
所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)