COMPASS大村 その日に向けての・・・

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村に通う可愛い女の子は4歳です。
通い出してからはやがて1年になろうとしています。

好奇心が旺盛、そしてとても活発なのですが、それが時には目移りや集中にかけるというネガティブな行動につながっているようです。
お友達は話す言葉はたくさん持っているのですが、残念ながら殆ど独りよがりで、言葉や気持ちのキャッチボールができません。
そんなお友達への保護者様の想いは「同年代のお友達と仲良く過ごして欲しい。」「楽しく会話が弾むようになって欲しい。」というものでした。

着座しての学習はCOMPASSの基本ではあるものの、このお友達には、離席するたびに引連れ戻すという毎日。
そこで、パワーポジションを取り、周囲の様子がなるべく目に入りにくいように工夫してみました。
COMPASSに通い慣れた頃から本当に徐々にですが変化を見せてきたお友達。
着座して集中できなかったお友達は今では数人のお友達が一緒でも課題に向き合う事ができています。

今では他のお友達との関わり方にも変化が見られるようになり、以前は殆ど一人遊びか、一方的に話しては次の行動に移るといった感じが、今では仲良しもでき、そのお友達との会話があったり、お友達と協力してのごっこ遊びに繋がったりと成長がみられるようになりました。

一方通行だった会話にも変化が起き始めています。
会話のキャッチボールのコツは、譲る気持ちと相手への興味。
そこでここまでお話を聞いたら「次はあなたの番」という呼吸のようなお互いの暗黙のルール。
仲良くなったお友達との関わりが深くなるごとに、この成長は顕著に現れてきました。

ちなみに、この日は小集団での文字のお勉強。
2年後に小学校に進学したときに困らないよう、前にある文字を視写する練習です。
「私が、私が」ではなく、順番を待って発言し、はっきりと自信を持ってひらがなを読むお友達。

写真はイメージです

 

音読もだいぶ上手になってきて、交互に感想を言い合ったりと大きな飛躍につながる、今まさにスタートラインです。
お友達は就学までまだ余裕がありますが、少しずつ繰り返して練習を重ね、笑顔で毎日登校できるよう、ほんの少しでも困り感がなくなるようにと願いながら、その日に向けての二人三脚は続きます。

COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)