COMPASS中讃センター 笑顔が増えた分だけ

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀センターに通い始めて1年になるお友達がいます。

特にお友達の言葉に関する困りごとを保護者様は気にかけておられました。
勿論会話ができるようになってほしいこと、そして集団行動が取れるようになって欲しいこと、それから身の回りの事が自立できるように全般的な成長を願い、COMPASSへ通うことを決められました。

実際、COMPASSに通い始めた頃のお友達は、椅子に座るのも難しい状態でした。
何かしてほしい時には指差しで伝えたり、自分のやりたいもの、欲しいものを持ってきたりしていました。
お友達の興味を持てるものは何か・・・探しながらの療育がスタートします。

通い始めた2歳児の頃、お友達はカードを見たり、発音練習をしたりは抵抗がなかったようで笑顔で取り組んでいたお友達。
徐々にではありますが、笑顔の分だけ語尾(りんごの「ご」、ぶどうの「どう」)などが言える単語が増えていきました。

また、少しずつ椅子に座ってお勉強できる時間も増えていきました。
そして、現在年少さんとなった今、気持ちの切り替えが少しずつできるようになってきています。
療育に誘うと遊んでいても部屋を移動し、自ら椅子に座ってお勉強しようという意欲も見られるようになってきました。

お勉強の前には「お・ね・が・い・し・ま・す!」のご挨拶も、一語ずつですが、はっきり言えるようになってきました。
ぞう、あお、き‥‥などの身近なことばや「まる(=◯が)ないねー」などの二語文も出るようになってきました。

生活面でも、指先を使ったスナップの付け外し、トイレでの排尿もできるようになってきました。
少しずつ言葉を得て自信がついてお友達の「できたよ!」で広がりを見せるお友達の未来への道。

お友達も2年後には小学生。
長い人生はまだまだこれからです。
小さなことでも毎日できた!というう感動を積み重ね、就学に向けた会話や日常生活の自立を促し、楽しい学校生活を送れるようにと願い、小さなお友達の大きな未来へ向けて笑顔の学びを続けます。

中讃地区 COMPASS児童発達支援センター
所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)