COMPASS丸亀Link 願いをブーツに詰め込んで

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀Linkに通う小学生のお友達。
Linkには春から他のCOMPASSから移ってきました。

定形の挨拶やお礼は言えますが、声も小さく、少し発音が不明瞭なことからコミュニケーションが苦手なお友達。
「伝えたいことを自分の言葉で。」「自分の意見が伝えられるように。」と保護者様は願っておられました。まずは、言葉を明確にはっきりと伝えること、明瞭な発音を目指して発音の練習です。
ひらがな・カタカナの表を読んだり、書いたり。
学校で学ぶことに元気に答えられるよう「時計」の読み方の学習。
他にも、足し算をプリントや半具体物を使って操作しながら学んでいきました。

少し不明瞭な発音だったことも発言の少なさに影響しているかも知れないと、口の開け方、筋肉や舌の使い方、場面に応じた応酬話法、話し方も繰り返し学びを積み重ねます。
当時は自分からトイレに行きたいという発言も難しかったようで、失敗しないようトイレへの声かけにも配慮していました。

今では自分からトイレに行きたいと伝えてくれるようになったお友達。
その日の療育担当でなくても先生全員がお友達への話しかけを積極的に行った結果、自然に色んな先生と会話や関わりを持てるようになってきました。
この繰り返しの会話練習が功を奏し、発音については大きな声も出せるようになり、聞き取りやすくなってきているのだとか。

やがて学習にもだんだん集中を見せるようになり、落ち着いて取り組めるように変わっていったお友達。
いったん理解しても解き方を忘れてしまわないよう、1つ前に進むと、もう一度その前の部分を復習する繰り返し学習を行っています。
また一方で、学習はしっかり取り組めるようになったものの、COMPASSに慣れ、くつろいでくれるのはいいのですが、課題が終わると人が変わったように走り出したり、色んな先生にいきなり抱きついたりする傾向が見られてきたのだそう。

今後の課題として、療育後も落ち着いて余暇を過ごせるようになってくれればと願っています。
今月の制作でお友達の作るクリスマスブーツ。
キラキラの未来がブーツいっぱいに詰め込まれるよう、これからも見守り、支え、共に歩くことを改めて決意する先生たちでした。

COMPASS発達支援センター丸亀Link

所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)