COMPASS丸亀 うちわアートで涼しく

土曜日のCOMPASSです。
丸亀では、夏の工作でお友達はうちわの絵付けに挑戦です。
お友達には市販の白地のうちわが用意されていました。
これに模様を描くのですが、いつものクレヨンや筆書きの絵ではありません。

お友達の「手」をそのものを道具にして模様を彩るのが今日のプラン。

お友達は絵の具を手のひらに塗るのがくすぐったくて、コロコロ声をあげて笑います。
真っ青になった手の平は、なんだか面白くて、笑いが止まりません。

その青い手を真っ白いうちわに、ちょうどハンコのように、べったんと押します。

それからいろんな色を指先につけて、ぺたん、ぺたん、ぺたん・・・
別のお友達は握ったこぶしを絵の具で染めて、どん、どん、どん・・・

カラフルで、独特の模様がたくさん描かれました。

お友達の手でうちわに描かれたのは、世界に1つだけの面白いアート作品。
お友達の笑顔と笑い声が響く中、次々にうちわが吊るされていきます。

こうして、乾くまでゆらゆらと鈍く揺れています。

工作の道具を片付け終わった後は、手を綺麗に洗って楽しみなおやつの時間。
今日は暑い夏に嬉しい「かき氷」です。
お友達は、交代でかき氷器で氷を削って、お皿に盛り付け、それぞれ自分の好きな味のシロップをかけて頂きます。

口に運ぶと氷は冷たくて、甘くて、横には大好きなお友達の笑顔もあって、大満足。
楽しい午後を過ごしました。

おやつの道具もみんな一緒にお片づけ。

その後は本を読んだり、ゲームをしたり、残りの自由時間を過ごしました。
帰る頃、ちょうど乾いたうちわがお友達に手渡されました。
早速、自分やお友達、先生を扇いであげて、うちわの涼しい風を楽しんだ午後でした。
 
COMPASS発達支援センター丸亀
所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東2丁目75-1
連絡先:0877-85-3428