COMPASS武蔵新城DASH みんな一緒に成長へ

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城DASHのお友達は通い始めて9ヶ月になりました。

やりたい放題、嫌なことはとにかく嫌で、絶対に受け入れない。思い通りにならないと、奇声をあげたり、物を投げたり、相手を叩いたり・・・
そんなお友達の振る舞いに、これから入園を考えておられる保護者様は、発語の心配と同じく、幼稚園でお友達と仲良くできるかどうかとても心配されていました。

お友達にとってCOMPASSは大嫌いな場所でした。
通い始めの頃、とにかく毎日泣いていたといいます。
送ってくれたお母さんと離れ難いようで、玄関で入室を断固拒否。

靴箱の前からテコでも動かず、療養室にも入れず、もちろん椅子にも座れません。
泣いて泣いて、泣き疲れて・・・そのまま眠ってしまったこともあったとか。

これだけ怒りを抱えていたら、心にどんなに負荷がかかることか。
必死で拒否の姿勢を守らなくても「安心していいんだよ」と伝えてあげたいと先生も願います。
安心して過ごせるよう、数ヶ月前に利用を始めていた5才の兄と一緒に関わりを始めることになりました。

時間をかけて少しずつCOMPASSに慣れてきたお友達。
お友達には今日やることの流れを明確にすることで、何をされるんだろうという不安から解放されたのか、部屋に入って座ることもできるようになりました。

座れるようになると、課題には発音にも時間を多く取り、お話の楽しさも味わえるように工夫して行きます。
気持ちにムラがあるものの、だんだんと課題に集中できるようになってきたそうです。

玄関先で泣き喚く姿はもう見られなくなりました。
着座して目の前の課題に取り組むお友達は、たくさんの「できた!」を経験して行きます。

じっくりと取り組む機能訓練にも挑戦し、ちょっと難しいこともしっかり頑張れるようにサポートします。
やがてお友達は泣き顔ではなく、ニコニコの笑顔を見せてくれるようになってきました。

すっかりCOMPASSに慣れて居場所を見つけたお友達。
最近では、余暇の時間には自分から遊びを見つけて楽しむ姿も見せてくれるようになりました。

一番大きな変化は、他のお友達とのやり取りする姿が見られるようになったこと。
発語も増え「貸して」「いいよ」「どうぞ」「ありがとう」などの会話をする様子も見られるように成長です。

みんな一緒にもっと大きく成長して行こうね。
そう笑顔を向けると、屈託のない笑顔を向けてくれるお友達に明るい未来への道が広がって行きます。

COMPASS発達支援センター武蔵新城DASH
所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)