COMPASS大野城 お金のがくしゅう

月曜日のCOMPASSです。

COMPASS大野城では、自立支援や社会勉強の一環として、お買い物の練習イベントを企画しました。

初めにみんな集まって、先生から「お金」についてのお話を聞きました。
その後、おもちゃの100円を持って、自分が食べるおやつを買いに行くというもの。

今日は100円で1個のお菓子を買うシンプルな設定ですが、お金の学びはとても重要です。
実は、子どもが欲しがるものをなんでも買い与えてしまう弊害は、数多く言われています。

例えば、
我慢する力が育たない。
物への執着が過剰になる。
すぐ手に入る環境は、満足感や喜びを薄れさせてしまう。
持ち物で人の価値を判断するような傾向に陥る。
収入と支出のバランス感覚が失われる。
 
お友達の年齢くらいからお金について沢山学び、お金の感覚やセンスを身につけて欲しいものです。

お友達は、順番にお店やさんのテーブルに行って、数種類のお菓子の中から好きなものを選びます。
1つのコインで1つだけ。
どれにしようか迷いますね。

それでも自分で選んで、手に入れたお菓子に満足した様子。

どのお友達も、お家の方がいつもやっているように、上手にお買い物ができました。

大人のやっていることに憧れて、本当によく観察しているのだということを改めて気づきます。
次回は、もう少し複雑なお金の学びを企画してみましょうか。
 
COMPASS発達支援センター大野城
所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328