COMPASS三豊 ちょうさの祭りで地域交流

日曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊では、地域交流を兼ねて「ちょうさ」のお祭りを見学にお出かけです。
毎年10月の第3週末に行われるのが「観音寺秋祭り」。

とりわけ琴弾八幡宮(ことひきはちまんぐう)の秋季大祭はとても有名で、9台の「ちょうさ」がそれぞれの勇壮さを競う勇ましいお祭りです。

この写真をクリックすると祭りのご案内ページへジャンプいたします。

「ちょうさ」とは、太鼓が積まれている太鼓台のことを言います。

観音寺祭りの「ちょうさ」は格段に大きく、重量なんと3トンもあるそうです。

夜間は電飾が太鼓台を飾り、とてもきらびやかなものだそうです。

お祭り当日は数名がちょうさに乗り込み、そのちょうさを大勢で担いで街を練り歩きます。

COMPASSから見学に来たと言うことで、地域の皆さまのご厚意で、法被を着させてくださったり、近くで見せて下さったり滅多にできない体験にお友達は大喜び!

お友達、先日COMPASS三豊の室内でも「ちょうさ祭り」体験を行っていました。

COMPASSでも本物さながらの立派な「ちょうさ」がお目見え。

実はこれ、なんとスタッフがお友達のために自宅で時間をかけて手作りしてくれたもの。

スタッフ手作りのちょうさ。

そこにお友達は「コンパス」と名前を書いたり、触れたり引いたりしてお祭り気分を味わいました。

さて、観音寺では澄み渡る青空のもと、巨大なちょうさと共に貴重な地域のお祭りに触れたお友達。

見上げる巨大なちょうさにニコニコで、頬も赤く、お祭り気分マックスです。

お友達は、このお祭り体験を通して、地域との結びつきを強く感じてくれたようです。

ここで生きる、ここで育つ、そしてここで大人になっていくお友達。地域と密着した活きた体験を通して、大きな成長のステップを登ったに違いありません。

所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4

連絡先:0875-23-6088

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへつながります。)