COMPASS高知 ハロウィン一色の壁を

月曜日のCOMPASSです。

COMPASS高知では、ハロウィンイベントに向けて壁面がお友達の手で賑やかにハロウィン一色に飾り付けられました。

お友達もオバケやかぼちゃの形に切り取られた画用紙に顔や模様を描いています。

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン。

このランタンには「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれています。
ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。

生前、悪いことばかりしていたジャック。

意地悪なジャックは、魂を取ろうとやってきた悪魔をだまして生き長らえたため、寿命が尽きたのに天国へも地獄へも行けなくなり、カブで作ったランタンを持って永遠にさまよい続けている・・・

そんなアイルランドの古い民話を元にした「ジャック・オ・ランタン」は、アメリカでカブからカボチャへと姿を変えます。

「ジャック・オ・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。
怖い顔にくり抜いて、部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるのだとか。

さて、お友達のジャック達はどことなくお友達に似た可愛い顔をしています。

COMPASS高知の壁は、前回作ったキノコとハロウィンの両方でとても賑やかになりました。

魔女やコウモリ、夜見たらきっと怖く見える大きな木、そしてオバケ。

お友達のハロウィン・ウィーク、素敵な壁面装飾で、楽しいシーズンの始まりです!

所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24

連絡先:088-802-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへジャンプします。)