COMPASS小倉北 ニコニコのキノコの窓辺

月曜日のCOMPASSです。

COMPASS小倉北小さいお友達が深まる秋にキノコの工作を行いました。

キノコの部位は「柄(え)」と「かさ」、生えている場所とくっついているところは「つぼ」と呼ばれています。

今回は「柄」と「かさ」を違う色の画用紙で準備。

お友達の自由な発想に任せて、色鉛筆やシールなどでそれぞれの「キノコ」を作ってもらいました。

「柄」の部分に、可愛い顔を描くお友達。

鉛筆やクレヨンを持ち始めたばかりのお友達は、練習している線描のジグザグやグルグルを描いてくれました。

別のお友達は、好きな色の「かさ」の部分に「イボ」と呼ばれる模様をカラフルな色の丸いシールを貼ってぺたぺたん。

シールを貼ることにも、一箇所に偏らないように、気をつけて貼るポイントを考えます。

剥離紙から剥がすとき、よそにくっつかないように真剣な表情で貼っていくお友達。

作業中、お友達の見せるくるくる変わる表情に、見守る先生のニコニコが溢れます。

出来上がったお友達の「キノコ」を持って満面の笑顔のお友達。

窓辺にはお友達によって個性的な「キノコ」がニョキニョキと誕生しました。

そばを通るたびに、お友達は、自分のキノコがどこにあるか探しているようです。

ちゃんとみんなのキノコと一緒にあることを確認すると、指をさしてニッコリ。

いつものようにみんな仲良くしていることが、とっても嬉しい。

カラフルなお友達のキノコでいっぱいの窓辺から、光が差しこみます。

これから寒くなっていく季節。
そんな中、ここは少しだけ陽だまりのような暖かい風景を添えてそうです。
所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F

連絡先:093-931-8438

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)