COMPASS中津Sweet 地震への備え

月曜日のCOMPASSです。

COMPASS中津Sweetでは、地震を想定した防災訓練が行われました。

防災訓練にあたっては、建物の周囲の自然的環境についてまずは総合的に把握することが大切。

COMPASSでは、全ての事業所で自治体が作成しているハザードマップを準備しています。

しかしながら東日本大震災では、想定を超えた津波によって人命が奪われました。

熊本地震においても想定規模以上の震度が、しかも2回も起きて甚大な被害がでました。

これを踏まえ、私たちは地震で火災・液状化、土砂災害の被害が発生することも想定し、 複数の経路を設定が望まれます。

避難経路も実地見分を行い、その状況を確認しておくことも大切です。

何よりも大地震が起きたとき、大人でも不安でパニックになってもおかしくない状況下、お友達の精神状態への配慮が一番の急務となります。

今回は地震が起きたことを想定した訓練を行いました。

実は、大きな地震でも直下型では30秒くらいの揺れだとのことです。

その間は慌てず、窓や家具から離れ、机に潜り頭を守ります。

地震です!の合図とともにお友達は一斉に机の下に潜りました。
揺れが収まったという合図とともに、今度は靴を履き、しっかり先生やお友達同士で手を繋いで連れ立って屋外へ。

ここで点呼、全員の無事を確かめ、避難所に向かいます。

お友達は誰一人騒ぐことなく、しっかりとした足取りで列を乱さず歩きました。
今回の避難訓練は大成功です。

起きては欲しくない地震ですが、それでも万一の備えとして今後も繰り返して行う訓練。

お友達は、今回の経験をしっかりと胸に刻んでくれたことでしょう。
何より大切な命を守るために最悪の状態を想定して最善の対策を行っていきます。

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)