COMPASS中津 松原・・・潮風とお友達

木曜日のCOMPASSです。
月日の経つのは早いもので、あっと言う間に12月。

もう来月はお正月、春には新しい年号になるのだとか。

さて、COMPASS中津のお友達、今日はお正月の工作材料を集めに海岸へお出かけです。

中津では、お正月用の作品として「門松」づくりを企画しているそうです。

日本のお正月には、年神(としがみ)様をお迎えしてお祀りしてきました。
年神様とは、豊作や家内安全の神様であり、ご先祖様でもあります。

その年神様に訪れていただけるよう、目印として門松を立てるようになりました。

注連縄(しめなわ)も、同じで神様にきていただく目印として飾られます。

門松には「松」「竹」「梅」が使われますが、昔から樹には神様が宿るとされてきました。
特に松は「祀(まつ)る」と読めることもあり、不老長寿や繁栄の象徴とされ、門松に使われるようになったそうです。

今回、中津のお友達がお出かけしたのは車で5分ほどの海岸。

海岸にはずーっと遠くまで松林が広がっています。

潮風の香る中、お友達は松の枝や松ぼっくりを拾いはじめました。

残念ながら曇り空だったので、綺麗な海と青い空に映える緑の松林を楽しむことはできませんでしたが、お友達は、砂地を歩く感触がとても楽しいようです。

湿っていない砂はザクザクっと音がして、足を取られてしまいます。

小さなお友達が歩きにくそうにしていると、自然に手を差し伸べるお友達。

手を繋がれた小さなお友達は、ニッコリ。

大きなお友達は小さなお友達の手に、マツボックリを乗せてあげてニッコリ。

海岸で取れた枝やマツボックリはあっという間にレジ袋いっぱいになりました。

少し冷たくなった髪、冷たくなった体ですが、あったかい想いもちゃんとちゃんとCOMPASSへ持ち帰りました。

お友達の作る門松がどんな素敵な作品に仕上がるのか、とても楽しみですね。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)