COMPASS丸亀Link 一対の雛人形のように

木曜日のCOMPASSです。
月初の行事ですが丸亀Linkから工作の様子が届きました。

Linkは放課後デイのお友達が通ってきています。
キャビン風の室内はとても温かい雰囲気で、工作をするときのお友達は素敵な表情で取り組んでいるのをご覧いただけると思います。

中学生や高校生になると、学校から帰るのも遅くなり、COMPASSで過ごす時間もとても短くなってきます。
そんな中で目の前で自分の行動の結果が見える工作は、とても人気です。

幼稚園や保育園と違い、学校では季節の工作はあまり課題に取り上げられないのではないでしょうか?
今回はひな祭りの飾りがテーマ。
台紙に男雛と女雛を作っていきます。

Linkに通っているお友達はこの1年でとても成長が見られます。
これまでは自分だけ、自分対先生、という関わりの世界だったものが、周りと融合した姿に変わってきています。
すぐに小競り合いになったり、「自分が」「自分が」と主張ばかりするを姿もあまり見られなくなりました。

顔が違うようにそれぞれ特性があり、性格があり、大事なこともそれぞれ、スピードもそれぞれです。
そのバラバラの個性が1つの部屋で同じ作業を共有するのですから、最初の頃は違和感がありました。
たくさんの経験や学ぶを経て、貸し借りができなかったり、他のお友達と歩調を合わせるのが苦手だったお友達が当たり前のようにお互いを認め尊重する姿に変わってきました。

お友達の手によって作られた1対の雛飾りのように、寄り添い、支え合って笑顔になっています。
思いやる心は学習だけで育てるのは難しいかもしれません。
ですが、個別指導で苦手なことを補い、集団で支え合うことを大事に活動を行なった結果でしょうか。

優しい空気の中、温かい笑顔に包まれてお雛様も柔らかい笑顔。
いずれ社会に旅立つお友達も、ここでの体験を活かして優しく思いやりのある振る舞いで、周りをも優しく包んでくれることでしょう。

COMPASS発達支援センター丸亀LINK
所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)