COMPASS川崎 「令和」のフロッタージュ

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎では、「令和」をテーマにした作品を作りました。

今回お友達が取り組んだ作品は「令和」のフロッタージュ。

フロッタージュとは、凹凸のあるものの上に紙を置き、鉛筆などでこすることで、対象の凹凸や形状を写し取る技法のことです。

語源は、フランス語の「frotter(こする)」に由来するのだそうです。
写し取る対象は、表面の凹凸が適度に明瞭な素材であれば、身近にある様々な物でフロッタージュができます。

まんべんなくこすると、素材の凸部分は色が濃く、凹部分は淡くなります。
その濃淡の差により、写し取る対象の凹凸や形状が浮かび上がり、独特な風合いを出すのです。

工作にあたり、まず先生が「令和」の文字を厚紙で制作しました。
これを、ずれないように固定して、好きな色を選んでこすっていきます。

やがて文字が浮かび上がってくる様子を不思議そうに見たり・・・
だんだん色合いが変わっていくのが楽しくなって、丁寧に隅々までクレヨンでこすっていました。

お友達の選んだ好きな色、力加減、こすりながら塗っていく密度によって同じ台紙から生まれた「令和」もこんなに個性があらわれます。

新しい時代、それはお友達の世代が作っていく時代。
令和の新しい時代が、人に優しく、誰もが幸せになる素晴らしい時代でありますように・・・

お友達の作品は、キラキラした瞳が見守る中、願いを込めて飾られました。

COMPASS発達支援センター川崎
所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)