COMPASS中津 ひと月だけのお友達

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に、諫早からあるお友達が1ヶ月間だけ通うことになりました。
保護者様の出産に伴って里帰りをされる間もCOMPASSを続けたいとのご要望があったためです。

お友達は4歳の男の子です。
言葉、目移りしやすい特性があると諫早からの情報があったので、初日は様子見をしてみます。

さて、初めて中津のCOMPASSを訪れたお友達。
いつもの諫早とは様子が違う室内、初めて見る先生、何もかもが違う中でやはり落ち着かない様子です。


「お勉強しましょうか」と先生が促しても椅子に座りたくない様子のお友達。
そこで、療育机に座ってもらったところ、笑顔を見せ、喜んで座りました。
そのまま40分ほど着座姿勢で、指導員と学習を楽しんで頑張りました。
翌日からは療育机と普通の学習机とを併用し、合わせて1時間近く着座で課題を頑張りました。

このお友達、動物が大好きだということがわかり「動物カード」で興味を引き出すことにしました。
このカードは3枚のパーツに別れた絵を完成させると動物になるというもの。
観察して、組み合わせを考えて、手を使って完成させる作業。

なんの動物かな?
そんな問いかけに、お友達も言葉を使って答える姿が見られるようになりました。
このお気に入りの作業が導入に最適で、完成したら自ら椅子に座ることができるようになりました。

その日の気分によって多少の違いはありますが、火を追うごとに学習への抵抗がなくなって行くようでした。
やがてすっかり中津での着座して学習するという流れが身についた頃、お友達が長崎へ戻ることになりました。

わずか1ヶ月の短い触れ合いでしたが、お友達の成長に少し寄与できた手応えを感じられた時間です。
事業所間で充分な情報共有を行い、引き続き今度は諫早COMPASSでお友達の成長に向き合います。

COMPASS発達支援センター中津
所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)