COMPASS大野城 野菜の収穫とカレー作り

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、春から近くにある畑の一角をお借りして家庭菜園を行なっています。

今日は、イベントの日でみんなでカレーを作ります!
そこでカレーに欠かせないお野菜を自分たちが大切に育てている畑で収穫します。

収穫したのは「ニンジンと玉ねぎ」です。
大きく立派に育ってくれたお野菜たち。

大地の恵みに感謝しながら、少し土をほぐして引き抜きますが・・・。
しっかり大地に育った野菜、なかなか引っこ抜けずちょっと悪戦苦闘です。

引っ張っては困った顔と照れ笑い、笑い声が高い空へ響きます。
誰が言い出したのか掛け声はもちろん「うんとこしょ、どっこいしょ!」

「おおきなかぶ」の絵本のようにみんなで協力してニンジンを引き抜きます。
初めての収穫は、楽しくて楽しくて・・・
やがてカレーに変身するお野菜がたくさん収穫できました!

泥付きのお野菜、綺麗に流水で土を洗い流してピーラーで皮を剥きます。
初めてピーラーや包丁を手にしたお友達も、恐る恐る刃を動かしながら少しずつ皮を剥いていきます。

別のお友達は、お鍋を洗ったり、道具を揃えたり。
さて、野菜が切りそろえられ、キッチンへ。
お鍋にはお肉が入れられ、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎが投入され焦げないように炒められます。

カレーはお友達みんなに大人気の定番メニュー。
でも、どんな風にお母さんが作ってくれているのか知りません。
こんなに時間をかけて、こんなに丁寧に作られていることをお友達は知りました。

煮込むのも焦げないように、時折かき回して材料が柔らかく仕上がるのを待ちます。
最後にルーの投入!途端に甘い匂いからあのカレーの匂いに変身です。

今日の経験で、お友達はカレーに何が必要なのか、どうやって作るのかをきちんと理解できました。
ご飯は各自で持参していましたので、そこに熱々のカレーをかけていざ実食です。

みんなで収穫した野菜、みんなで作ったカレー、カレーってこんなに美味しかったっけ?
そんな風に思えるほど、なんだかすごく美味しい!
嫌いなはずのニンジンも、一生懸命収穫したお野菜だから、今日はちゃんと食べられたね。

保護者の方がお迎えに来られました。
お友達は口々に
「じゃがいもとニンジンと玉ねぎ入れたんだよ!」
「畑でね、お野菜をうんとこしょ、どっこいしょしたんだ!」
ご挨拶の前にお母さんに言いたいことがたくさんあるようです。

いつもなら「今日何をしたの?」と聞かれても、うまく答えることが出来なかったあるお友達。
今日は自分から進んで話す姿が見られ、それには先生もとても驚き、成長を感じたといいます。
発達・成長には経験値がとても影響しています。

楽しいというプラスの感情とともに見て、触って、匂いを嗅いで、掴んで、味わって・・・というたくさんの刺激を体験したお友達。
素晴らしい体験がフックになり、新しい扉をあけてくれることでしょう。
そして、その歩みはこれからも続きます。

COMPASS発達支援センター大野城
所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)