COMPASS大村 歩みを止めず未来へと・・・

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村で通い始めて4ヶ月のお友達、現在5歳です。

人と関わることに関心は持てないようで、ほとんど誰の話も聞いている様子がみられなかったお友達。
話しかけてもまるで「何処吹く風」で、その時の自分の関心のあることに没頭しています。

保護者様が一番気がかりだったのが「助けて」が伝えられないこと。
思いを誰かにわかってもらいたくても、言葉や仕草にしなければ、残念ながらわかってあげられないのが現実です。
この頃は集団活動でも自由時間でもひとり遊びばかりだったお友達です。

COMPASSの活動は、語彙の増加、関わり方を目指し、基本の着座姿勢から活動は味まります。
お友達が関心を示したのは「プリント」の学習。
特に色を塗ることや鉛筆を持って名前を書くことには集中を見せていました。

学習中も時折発言があるのですが、それが質問なのか、独り言なのか判然としないものが多かったと言います。
着座時間が長くなり、先生の出す順にプリントを仕上げることにお友達が慣れてきた頃でしょうか。

少しずつ会話が成り立つように変化が見られてきました。
学習への積極性が現れてくると、集団遊びや自由時間に他のお友達とも一緒に遊ぶ姿も見られるようになってきました。

夏休みに入る前には関わりを持つことに違和感がなくなってきて、一緒に過ごすことが日常になってきたお友達。
残念ながらご家庭の事情で、COMPASSに通うことができなくなってしまいました。

短い間でしたが、しっかりと小さな手できっかけをつかむことができたお友達。

これからも成長の歩みを止めず、明るい未来へ羽ばたけるよう願っています。COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)