COMPASS大村 お祭りのお小遣いの使い道は?

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村では、夏のお楽しみ「夏祭り」が開催されました!

今回はお友達だけでなく保護者様も多数参加され、一層賑やかです。

この日のために先生たちが準備したメニューは、ミニバスケ、ダーツ、ボウリング、魚釣り、そしておやつにかき氷とわたがしです。

今回は色々なブースを楽しく回れるように、夏祭りはスタンプラリー形式で行われました。

そしてお祭りの最初に、お友達は「おもちゃのお金」を受け取ります。

各ブースでゲームをするのにも、おやつを食べるにもそのお金が必要です。
計算ができるお友達は自分で一生懸命考えながら、支払いやお釣りをもらったりと生きたお勉強の実践です。

小さなお友達はと言うと、お金を払うことにちょっと憧れています。

おもちゃのお金と特製のポシェットをもらって、なんだか大人になったみたいですごく誇らしそう。

さて小さなお友達、特製のポシェットからお金を払って見ることに初めて挑戦です。
お金の理解がまだ難しいお友達は、先生と一緒に数えます。

小さなお友達が困っていると、お兄ちゃんやお姉ちゃんのお友達が積極的に関わってくれる姿が微笑ましく映りました。

優しくお金を一緒に数えてあげる姿に、大きな成長の姿が見られました。

人気のゲームでは行列もできました。

でも、お友達はちゃんと順番やルールを守ってバスケットやボウリングを楽しみます。

1つのゲームごとにもらったお金から代金を支払うので、もう一回やろうかな?、それともかき氷を食べようかな?と楽しく悩む姿もありました。

手作りの夏祭りは、とてもアットホームな賑わいです。

大人も子供もみんな笑顔で、素敵な夏の1日になりました。

空の高さや蝉の声も暑い暑いと言っているうちに、いつの間にか変わっています。
もうすぐ2学期、お友達はこの夏を乗り越えて、秋の実りに向かいます。

COMPASS発達支援センター大村
所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)