COMPASS岡山 夏休み・卓球トーナメント!

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山から楽しいレクリエーションの様子が送られてきました。
夏休みの間はCOMPASSで1日中過ごすお友達も。

お友達の日課は、朝、到着のご挨拶から始まります。

個別に課題を済ませ、みんなでお弁当。
午後からは、お楽しみの自由時間が待っています。

先生のアイデアで、テーブルが卓球台に早変わり。
手近な物で工夫してティッシュの箱がネット代わり。
大きめメモパッドの得点板も用意されました。

卓球は大人にはお馴染みの遊びであり、そして国際的に大人気のスポーツです。
ところが意外にも、名前は知っているものの、経験がないお友達ばかり。
どんなゲームでも、楽しむためにはルールをしっかりマスターすることが必要。
まずはルールを詳しく学び、先生の模擬プレーを見て覚えます。

お友達、いつも以上に熱心に聞いていて、キラキラの瞳でボールを追っています。
初めて手にしたラケット、卓球独特の握り方はちょっと難しくて。
一度ワンバウンドさせてから弾んだボールを打つのもタイミングが掴めない、強く打ち返すとオーバーに。

ホームランばかりで、どのお友達も最初はラリーの形を取るまで一苦労・・・

だんだんと慣れてコツをつかんだ頃、対戦スタート!
ゲームをしているお友達は勿論、2班に分かれて応援合戦、熱のこもった応援で大いに盛り上がります。

熱戦の末、今日は小学校4年生の男の子が優勝です!

俊敏さと同時に、集中力も養われる卓球。
今年の夏は自由時間の楽しい催しとして定着しそうです。