COMPASS小倉北 お友達の風鈴は・・・

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北では、涼しさを求めて風鈴作りに挑戦 !!

お友達の風鈴は、ペットボトルを再利用したものです。

 

材料は500mlのペットボトル、鈴、色画用紙、ビニール紐、お友達の可愛いイラスト。
ペットボトルを切る作業と、ボトルの蓋の紐通し穴を開けるのは、お友達には難しいので先生がお手伝い。
切り取られた蓋と上部分を今回は使います。

お友達一人に1つずつ風鈴の本体が配られます。
小さなお友達には先生がお手伝いしながら線描を。
大きなお友達は、全体を好きな色に塗ったり、好きな模様や絵を描きました。

次に、風を受ける短冊の部分には、まあるく切った画用紙が3段、裏表に2枚ずつ重ねられます。
画用紙には、色鉛筆でお友達の顔や、お母さんの顔、好きな模様が描かれました。

組み立ては、先生が手伝ってくれました。
ペットボトルの蓋に穴を開け、二重に通されたビニール紐を長く垂らした先に、鈴を。

さらにその下、長い紐の先には、絵が描かれた丸い紙を3箇所に貼り合わせられました。
出来上がりは写真の通り。
なかなか芸術的な、カラフルで良い出来栄えです。

古くは中国から伝わった風鈴。
強い風は流行病や邪神を運んでくると考えられていました。
それでお寺の屋根の四方には、今でも邪気除けの意味で風鐸(ふうたく)が取り付けられています。


風鈴の音が聞こえる範囲は「聖域」なので、災いが起こらないと言い伝えられています。
お友達の風鈴に、邪気を払うようなパワーがあるのかわかりませんが、風が吹くと、涼しい音と共に描かれた可愛い笑顔がくるくると・・・

あたりにいる人たちを和ませてくれることは請け合いです。

出来上がった風鈴の音を楽しむお友達の顔はキラキラ。
どのお友達も、楽しい夏を過ごせるといいですね。
 
COMPASS発達支援センター小倉北
所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438