COMPASS諫早 カッコイイご挨拶できたよ!

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS諫早に、今年の春から仲間入りしたお友達は3歳。
言葉の困りごとを抱えていました。
保護者さまも自発的な言葉を出せるように指導して欲しいと願っておられました。

通い始めた頃、春のお友達はCOMPASSの基本のご挨拶・・・どころではありません、
先生から名前を呼ばれてお返事をする場面で、お返事ができずに泣き出す始末です。
幼児期のお友達は過ごす空間が変わると不安になったり、落ち着かないことで活動に影響が見られます。
小さくても感情はそれぞれのお友達で違い、無理やりやらせても逆効果です。
ですから、無理に矯正することをせず、お友達にとってCOMPASSが安心できる場所になるまで待つのもお仕事です。

少しずつ慣れてきたお友達、個別学習から始まりました。
そして徐々にお友達や先生との会話のキャッチボールも上手になり、笑顔もたくさん見られるように変化を見せ始めます。
お友達、実は会話のキャッチボールに戸惑いがあって、黙ってしまいがちのようでした。
すっかり馴染んだ夏には、たくさん話しかけて、たくさんお話を聞いてやがていつも笑顔の会話になって・・・

なんと先日は、来客されたお客様に興味を持ち、自分から大きな声で話しかける場面が見られました!
その時の様子を保護者様に伝えると、保護者様もそんな場面は見たことがないと大変驚かれていました。

秋になって、行われたある日の「静かタイム」。
この日、お友達が一番姿勢よく綺麗に座れていたので、先生がみんなの前で褒めてくれました。
その流れで褒められたお友達は、代表してみんなの前で帰りのご挨拶をすることに・・・

春には呼ばれてもお返事もできなかったお友達です。
先生たちが固唾をのんで見守る中・・・
少し緊張しながらもはっきりと「今日も一日ありがとうございました!」と、とても立派なご挨拶。もう、拍手喝采です。

春に蒔いたタネが秋に小さな実を結ぶように、小さな実りを見せたお友達の成長。
子ども達の成長は、思い通りに結果を見せてはくれない、いつも大抵気まぐれな現れ方。
しかし、その伸びしろの大きさと、伴って成長を見せる心の拡がりに、私たちはいつも驚かされます。

だからこそ今日も信じて、信じて、成長を願って支援を続け、
小さな成功体験をともに経験し、ともに分かち合い、ともに未来を目指していきます。

COMPASS発達支援センター諫早
所在地:〒854-0041
長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)