COMPASS高松・高松.Jr 火災の時は・・・

火曜日のCOMPASSです。
全国のCOMPASSでは風水害・地震・火災などに対する避難訓練を定期的に行なっています。

今回、6月にお引っ越しをしたCOMPASS高松・高松Jr.でも合同で火災を想定した避難訓練を企画しました。
火事の想定を詳細に考察し、実際に火元の消火活動から避難場所へ安全にお友達を誘導しながら避難するというところまで行われます。

アドバイザーとして高松南消防署の職員の方お二人にお越しいただき、防災のアドバイスや、実際に消火器の使い方の指導を行なっていただきました。

さて訓練開始です。
COMPASSがあるのは3棟が並んだ新築の建物で、高松とJr.は隣同士です。
今回は、その高松Jr.のキッチンが火元となって・・・という設定で始まりました。

「火事だ!」
という緊迫した声とともに、消化器を用いて初期消化に当たる先生。
その声を聞くと、速やかに消防署へ火災発生の通報をする先生。

この日は3人の児童が来ていましたが、素早くお友達を抱える先生達。
避難路を確かめて扉を開ける先生や、ブレーカーを落とす先生。
そして大切なお友達の情報ファイルを取り出し、持ち出す先生。

お友達を抱いたまま落ち着いて近くにある三軒屋公園へ歩いて避難です。
公園では、点呼を行い、全員の安否を確かめました。

戻ってからは初期消化について体験です。
消化剤の代わりに水を入れた消火器を噴射してみます。

実は、消化器1本の噴射する時間は13秒くらいしかもたないことや、8の字を描くように火元に噴射することが効果的だと学びました。
また、避難する時は何よりお互い声を掛け合うことがとても大事なのだと教えていただきました。

日頃はお友達が行う学習ですが、今日は先生達が命を守る大事な学習の日となりました。
繰り返すことで、即座に冷静な行動が身につく避難訓練。
これからも体で覚えるまで何度でも繰り返し、先生も学んでいきます。

COMPASS発達支援センター高松
所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 フィット伏石 Ⅰ 号棟
連絡先:087-864-5823

COMPASS発達支援センター高松.Jr
所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 フィット伏石 Ⅱ 号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)