COMPASS諫早 アートな幕開け!

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS諫早のお友達の新年は、アートな幕開けとなりました!

令和二年の最初のCOMPASSはお友達も先生もみんな揃って「初詣」へ。



お賽銭を持って神社へ初詣、それぞれに頑張りたいことをお願いできました。

お参りの帰りには少しだけ足を伸ばし、近くにある眼鏡橋までお散歩も楽しみました。
この「眼鏡橋」は、諫早公園内の池に架かる石造の二連アーチ橋。

石橋としては日本で初めて国の重要文化財に指定された、郷土の誇らしいアートです。
良いお天気とは言えませんでしたが、お友達の冬の運動不足解消、ストレス解消にはなったようです。

さてこの日、
戻ってきてから、手形・足形アートで「ねずみ」と「獅子舞」の製作です。
まず最初に先生が「干支」や「獅子舞」の意味、逸話などのお話をしてくれました。
今回はお友達の体を道具にしてアートな獅子舞を・・・という企画です。

まず、手形・足形を取るためにお友達の手や足に絵具を塗ります。
掌にも、足の裏にも筆で満遍なく絵の具を塗っていくのですが、お友達、もう、くすぐったくてたまりません。
堪えきれず笑い出すお友達です。

それでもしっかりと画用紙に押し当てて、浮かび上がった手形・足形。
少し時間をおいて乾かしてから最後の仕上げです。

色鉛筆で顔や模様を書き加えると・・・世界に1つだけのアート作品が生まれました!
誇らしく記念写真に収まるお友達の笑顔。

お願い事が叶うといいね、今年もがんばろうね・・・
そんな楽しく成長する姿にそっと優しく寄り添って一緒に成長していこうと願う先生でした。

COMPASS発達支援センター諫早
所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)