COMPASS本部教室 優しい気持ちで

月曜日のCOMPASSです。
お友達は現在小学校4年生。
COMPASS本部教室には小学生になってから通い始め、春には4年目になります。

実は、かなり遠方から通ってきているので、毎週、土曜日が唯一のCOMPASSご利用です。
頻度の少ないこともあり、通い始めの頃はCOMPASSになじまず、先生にも他のお友達にもなかなか親しみを覚えてくれませんでした。
意に沿わないことを提案されると、途端に不快な表情を見せるお友達。
やっていることを中断して他の課題を促すと、攻撃的な振る舞いを見せることもありました。

コントロールできるペースだと穏やかですが、自分のコントロール下にないとパニック傾向を見せていました。
学習は嫌がらず取り組む事が出来ますが、体調不良や、他のお友達とのコミュニケーションが上手く取れないとき、すぐに自分の殻に閉じこもり、部屋の隅に入り込んだりします。

落ち着いて少し考える余裕を持つと、衝動を制御できることを学んでもらいたい・・・そんな支援を続けていきました。
関わりの中で少しずつお友達は変化してきたと言います。

ただ週に1回のご利用なので、COMPASSだけでは継続した学びと定着ができません。
そこで、先生がご家庭で行う学習課題をご提案、お友達は保護者様と共に意欲的に取り組み始めました。
ご家庭でも最後までやる、学習するときと遊びの区別をつけることなどを継続して頑張ったお友達、やがてその成果が見られるようになってきました。

日常でもパニックの回数は減ってきているので、学習の遅れなどを支援して欲しいと保護者様のご要望もあり、プランニング。
春頃は国語は「ひらがな」中心でしたが、現在はカタカナ、漢字まで進み、算数も1桁の計算から2桁の計算に移り、九九の練習も始めています。

情緒面でも飛躍的に成長がうかがえます。
以前は気を張り詰めさせ、特定の先生しか受け入れられませんでした。
しかし、今はどの先生とでも笑顔で過ごせ、意欲的に取り組む事姿を見せ、激しい感情の起伏もほとんど見られなくなり、落ち着いて過ごせるようになりました。

土曜日が来るとやってくるお友達、笑顔で挨拶、笑顔で学習に取り組む姿が見られます。
これからもお友達の可能性をどこまで引き出せるか、優しい気持ちで心に寄り添う支援を継続していきます。

COMPASS発達支援センター本部
所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)