COMPASS佐賀中央 トントントンと・・・

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS佐賀中央に昨年のお盆くらいから通い始めたお友達。

体も小さく、か細くて、ご挨拶はきちんとできましたが、小さな声でやっと・・・でした。
まだ小さな娘の成長を願う保護者様。
「無理なく、楽しみながら成長してほしいです。」
保護者様の優しい愛情が伺えます。

さて、お友達はまずは週に2回通ってくることになりました。
先生がすぐに気づいたことの1つがお友達の口癖でした。
「・・・間違えた、ごめんなさい・・・」
決して強く叱ることはないCOMPASSなのですが、お友達は必要以上に間違いに敏感ですぐ謝ります。

自信が持てず、間違いにひどく敏感。
音読みや文字の練習でも度々ごめんなさいと口にするお友達。
それならば・・・と、先生は点描を試してみます。

真っ白い紙に思いっきりタンタンタン・・・とクレヨンで、鉛筆で点を打ちます。
だんだん強くトントントン・・・!

筆圧の弱いお友達、少しずつ強い点を打つことができる様になっていきました。
単純なこの作業、お友達はだんだん楽しくなって行った様です。
点描から線描になる頃までには、先生から「上手に点を打てた。」「線を描けた。」と何度褒められたことでしょう。

おずおずと間違っていないかを探っていた瞳は、キラキラと次の冒険を探している様に輝きはじめ、少しずつ自信をのぞかせてきたお友達。
やがて夏から秋になり、10月には読める「ひらがな」が増え、お家でも絵本を声に出して嬉しそうに読む姿を見せているというのです。
はっきりと口に出すお友達からは闇雲な「ごめんなさい」はあまり聞かれなくなってきました。

写真はイメージです

 

筆圧の弱さから、実はお絵かきが苦手だったお友達ですが、この頃からCOMPASSで絵を描くことも厭わなくなってきました。
12月になると自宅でも絵を描いたり、塗り絵をする様になってきたのだそうです。
自信がついて、お勉強も大好きで、COMPASSも大好きになり、毎週とても楽しみにしてくれているお友達。
きっと今年の冬には、周りや先生を驚かせる様な成長を見せてくれるはずです。

COMPASS発達支援センター佐賀中央
所在地:〒849-0922
    佐賀市高木瀬東1丁目1-6-1
連絡先:0952-97-7358

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)