COMPASS吉富 保護者懇親会で・・・

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富でも保護者様とCOMPASSの交流を図るため、保護者様参加が行われました。
今回は親子で料理に挑戦したあと「紙パックで作る手作りジェンガ」の制作してゲームを楽しもうというもの。

まずは先生からご参加くださった保護者様への挨拶と懇親会の趣旨についてお話をさせていただきました。
それから、お友達も楽しみにしている「だんご汁料理会」について手順が説明されます。

大分を代表する郷土料理が「だんご汁」、どこのご家庭でも毎日のように食べられている、いわゆる県民熱愛グルメです。
「だんご汁」は、人参や大根、ねぎや白菜、ゴボウや里芋など具沢山のお味噌汁に、小麦粉ベースの「だんご」をいれたもの。

ではご一緒に作り方をみてみましょう。
野菜・お鍋・コンロの準備が調い、お友達も保護者様もご一緒に「がんばるぞ、オー!!」と鬨の声(ときの声)をあげていざお料理です。

まずは野菜の下ごしらえをして、切った野菜を鍋に入れます。
今日はスペシャルで豚肉も入れて贅沢に。
お味噌を溶いて味を整えます。

お野菜が煮える間にこちらはおだんご作りです。
メインのだんごの延ばし方を先生が示し、親子でだんご作りを楽しんでもらいます。

こねるのに力も時間もかかるため、「だんご」のタネは当日朝から先生達で粉をこねて準備したものです。
ねちょっとした小麦粉粘土のような「だんご」丸めるのが初めてのお友達は微妙な笑顔。

グツグツと煮えたお鍋に、お友達の力作の「だんご」を投入!だんごが煮える間に、お友達は先生が用意してくれた「おにぎり」をもらって、配膳の準備です。
さあ、いい匂いが漂って、「だんご汁」の完成です!!

皆揃って手を合わせ「いただきまーす!!」
お家の方も、お友達もみんなで力を合わせて作った料理の味は格別です。
お団子はモチモチしていて、お野菜は甘くなって最高のお味!
大きなお鍋にあんなにいっぱい作ったはずですが・・・あっというまにこの通り空っぽです。

食事会の後は、親子レクレーション。
普段、吉富の療育で集団活動の一環として行っている活動を体験して頂きました。
牛乳パックを輪切りにし、切ったピースを積み重ねていく、その名も「紙パックジェンガ」

2チーム対抗で親子で協力してピースを積み重ねます。
これまでの記録では、お友達チームだけでは成し得なかった25個の新記録達成の瞬間、拍手が!!
大人も子どももみんな楽しんで頂けたようです。

レクレーションも終わって、今日の予定は全て終了しました。
保護者様に集まって頂き、今日の懇親会の感想や今後の保護者交流の集まりについて、ご意見や考えをうかがいました。
ご参加いただいた保護者様からは
「他の保護者さんとお話しできて良い機会でした。」
「日頃の子どもの様子がみられて良かったです。」と嬉しい感想をいただけました。

COMPASSでの活動に理解を深めて頂き、ご家庭とCOMPASSとが一致団結してお友達の成長に寄与できることがお友達の成長にとって最高の環境です。
次回の開催に向け、保護者様同士でもっと多くの交流が持てるような充実したものになるよう企画していきたいと思います。

COMPASS発達支援センター吉富
所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)