COMPASS吉富 イベント満載、思い出満載!

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富では、この夏休みもお友達は沢山のイベントで楽しく過ごしました。
今日はそのいくつかをご紹介

新聞紙を前に何やら作っているお友達、実はこれ新聞紙で作る「ぞうり」です。
始める前に、児発管の先生から、これまでにも大きな地震があったこと、九州でも豪雨災害があったことなどを紹介するお話がありました。
大きな地震では食器やグラス、窓ガラスが割れるなどして裸足で歩くのは大変危険です。
でも、靴がない、あっても取れない状態や、探せないとき、緊急時に役に立つ新聞紙のスリッパみたいなぞうり。

折り紙を作るような感覚で、簡単で楽しくて、何足も作るお友達もいました。
作れる知識は身に付けたいのですが、これをつくらなくてはいけないような日が来ないようにと願います。

それから、みんな揃ってのゲーム!
吉富では集団活動のゲームをこれまでにも沢山行ってきました。
今日は、人気の「すごろく」です。
でも、使うのは大きな段ボールのサイコロと、テープが貼られた床一面のすごろく盤!

このすごろくのコマには定番の「◯マス進む 」「◯マス戻る」や「一回休み」だけではありません。
コマには「好きな人は?」「動物のものまねをやって」など絶対にスルーできない指令が。

誰かがそのコマに進むと、その度にみんなわあっと大盛り上がり!
大きな笑い声が響きます。

また別の日ですが、地域密着の支援をと、吉富でもお友達が楽しく過ごせるように外部の方々にも参加して頂いています。
この夏休みは地域のボランティア団体様にお越しいただき、昔あそびを教えていただきました。

どのお友達も瞳はキラキラ、気分はノリノリで、色々なあそびに挑戦しています。
身近な森や林の植物や木の実についてのお話を聞いたり、素晴らしい絵本の読み聞かせもやっていただきました。
ボランティアさんの笑顔につられて、お友達みんな笑顔になった素敵な催しとなりました。

夏の大きな楽しみであるプール。
水鉄砲やジョウロなどで水を掛け合ったり、先生からシャワーで水を掛けてもらったり。

プールの後は、先生の差し入れのきゅうりでおやつタイム。

水遊びでお腹が空いたお友達には、きゅうりが本当に美味しくて、ぽりぽりと音を立てながら頬張っていました。

夏の定番かき氷も夏休みのお友達の楽しみです。
この日も「かんたんクッキング」と題して、お友達も代わる代わる交代で氷を削り、めいめい好きなシロップを掛けて「いただきま~す!」

楽しい、面白い、笑って、感じて、触れて、観察して・・・
そして勿論美味しかったお友達の夏休みは、もうすぐ終わってしまいます。

夏は毎年やって来ますが、この夏は1度だけ。
後悔のないように、精一杯夏を楽しんで欲しいですね。

COMPASS発達支援センター吉富
所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)