COMPASS丸亀Link 約束を守ること

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀LINKのお友達、通い始めて1年半がたちました。
マイペースなお友達、周りとタイミングを合わせたり、一緒に行動することが苦手です。
学校やCOMPASSだけでなくルールやお約束ごとはどこにでもありますが、お友達はなかなか守れません。

例えば送迎中の車でのこと。
お友達は窮屈に感じているのか、靴を脱いで放り出してしまいます。
Linkに到着して、靴を履いて降車するように促すのですが、聞き入れないお友達。
これは課題をやっている時も同様です。
目の前の課題に手をつけようとせず、何度か先生が促しても手が止まっています。
やる気スイッチがどこにあるのか・・・どんな促しにも「待って。待って」となかなか取り掛かれません。
社会に出てお友達が困らないよう、将来を見据え、保護者様も「場面や時間の切り替えがスムーズにできるように、先生や友達とコミュニケーションが取れるように、また視野を広げ、楽しく活動し、できる事が増えていくように・・・」と息子の成長への想いを語られていました。

Linkではお友達と「お約束を守る」ことから療育をスタートしました。
お友達と先生のお約束、それは活動の要となりました。
守れたら手放しで褒め、心からできたことを承認します。
通うたびに同じ活動や行動を何度も繰り返すことで、お友達は次第に抵抗がなくなって素直に従えるように変化していきました。
現在は、送迎時に靴を脱ぐ事はあっても「◯◯まで来たら、靴を履いてね。」と約束。
お約束は守るようになったお友達、Linkに着く手前でちゃんと靴を履いてくれるようになりました。
お約束は別の場面でも効力を発揮しています。
療育前はホワイトボードを使い、課題の順番と時間を決めるようになってからお友達はしっかり学習にも取り組めるように。
「◯◯時まで頑張ろうね。」としっかりお約束。
時には集中が途切れ、時間内に終わらないときもありますが、決められた課題は時間を超えても最後までできるようになりました。
成果はいろいろなところに現れ、お友達との日々が1年過ぎた頃には、毎回書いている絵日記から少しずつ誤字・脱字も減ってきました。

時間はかかりましたが、好き勝手に振る舞うこととは無くなり、オン・オフのメリハリの中で自由を楽しめるようになったお友達。
これから上級生になって、中学生になって・・・その先の未来にも本当の自由を楽しむことができるはずです。
お友達のスタートラインは一つ一つの小さな約束を守ること。
もっと大きな成長へ向かい、これからもサポートが続きます。

COMPASS発達支援センター丸亀LINK
所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)